オーリスタットは、肥満治療薬の一種です。
オルリスタットと発音される場合もあります。
海外ではいくつかの商品も販売され、製造承認されていますが
日本では製造承認されていません。
アメリカ合衆国で行われた治験の結果では、
1年間の投与により5%体重減少が確認できた成人は60%でした。
オーリスタットを服用した場合でも、食欲は抑制されません。
経口服用によって、腸内のリパーゼに作用して脂肪の吸収を阻害します。
この時に吸収されなかった脂肪は、大便として排出されます。
現在日本国内では、製造承認申請中です。
このオーリスタットと同様の効果があると言われている飲み物があります。
その飲み物は、日本でも販売されている烏龍茶です。
ポリフェノールを含む烏龍茶は、脂肪の吸収を抑制する飲み物です。
烏龍茶はオーリスタットよりも脂肪の抑制効果は薄いですが
簡単に手に入れられることは、メリットだといえます。
この烏龍茶を日々飲用して、効果的に逆立ちダイエットを行いましょう。
重力によって内蔵は、年齢とともに少しずつ位置が下がっていきますが
逆立ちをすると内蔵の位置を戻すことができます。
位置が下がった内蔵の周りには脂肪がつきやすくなります。
正しい位置に内蔵が戻ることで、代謝が良くなります。
逆立ちダイエットの方法は、1日2回逆立ちをするだけです。
壁倒立や三点倒立でも効果は同じなので、難易度の低い逆立ちからはじめましょう。
また、逆立ちをするとダイエット以外にも体に好影響を与えます。
血流が促され、脳が活性化することや
むくみや冷え性が解消されるという効果もあります。
脂肪の吸収を抑える烏龍茶の飲用と健康的な逆立ちダイエットなら
誰でもすぐにはじめることができます。